Event is FINISHED

(公社)日本滑空協会 滑空スポーツ講習会2018 札幌 滑空スポーツセミナー

Description
開催案内
滑空スポーツ講習会2018
どなたでも聴講可能です。

受講料
1,000円

受講者には講習会手元資料を差し上げます。申し訳ありませんが、航空安全講習会教材は差し上げることはできません。

事前にお申込み頂かないと、受講出来ません。
欠席される場合は必ず事前連絡をお願いします。

アクセス情報
https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-sapporo-eki/access/

以下 Peatix 社のヘルプに従ってチケットを申 し込んでください

【初めてご利用される参加者様向け】Peatixご利用の 流れ

アジェンダ 
13:05~14:35  第1部 「かんたんIFR機の情報入手術~旭川空港周辺のIFR機から~」
滑空機で山岳地帯に近いところで飛行する醍醐味はとても気持ちのいいものです。しかし、最新鋭の旅客機は航法性能が増し、
これまでIFR機が飛行していないような地域でも飛行できるようになっています。旭川空港周辺を例にIFR機の情報を入手して、
飛行の安全に役立てましょう。そのためのATC利用術を身につけるエッセンスをお知らせします。
             札幌航空交通管制部主幹航空管制官
             村山 浩史 様 

14:50~16:30  第2部 「滑空機のエネルギーマネージメント」
 ・ Threat and Error Management
 ・ 滑空スポーツの特徴
 ・ 失速
 ・ 緊急着陸
 ・ 異常姿勢の認知、回復操作
             植田 展生 氏

講師紹介
村山 浩史

平成2年4月に航空保安大学校航空管制科に採用され、航空管制官として、平成4年から羽田空港勤務を最初に帯広空港、札幌管制部、釧路空港、2回目の札幌管制部にて現職。
帯広勤務時代に豊頃飛行場にてグライダーを始めて、現在は滑空機の教育証明、飛行機の技能証明を所持。

植田 展生(うえだ のぶお)

所属(公社)日本航空機操縦士協会、(公社)日本グライダークラブ
大学の航空部でグライダーに出会う。
小型飛行機やエアラインなど航空全般の情報発信を行い、航空スポーツの安全啓蒙を行っている。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#391564 2018-11-28 15:29:09
Sat Mar 9, 2019
1:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
札幌駅北口 TKP札幌駅カンファレンスセンター 3F
Tickets
一般 SOLD OUT ¥1,000
Venue Address
北海道札幌市北区北7条西2丁目9 Japan
Organizer
公益社団法人日本滑空協会 滑空スポーツ講習会
137 Followers